新着情報詳細

くろだ小児科のお知らせ詳細

東京都杉並区の「くろだ小児歯科」の更新情報詳細をご案内するページです。当院は、荻窪駅西口から徒歩1分の場所にある小児専門の歯医者です。他の記事やこれまでの更新履歴は、新着情報一覧からご確認いただけます。

マスクを着用してもUV対策が必要

歯科衛生士の佐藤です。

6月に入り曇り空であっても気温の高い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

太陽が出ている日がいつもより少ないのですが、紫外線も気になる季節になってきましたね。

 

6月の紫外線は以外に多いと言われています!!!

 

UV対策も必要になってきました。日々マスクを着用していると思いますが、マスクをしていると顔周りが蒸れてしまいやすいので、ついつい何もせずマスクを着用してしまい人もいるのではないのでしょうか。

 

*普通のマスク、不織布マスク、UV対策のしてないマスクを着用していると 紫外線を通してしまうので日焼けをするそうです

ですから、顔にはUV対策として日焼け止めクリームなどを塗り、その後にマスクを着用すると日焼けも予防できるそうですよ。

 

紫外線の肌へのダメージは、日焼け、シミ、くすみ、乾燥などの原因にもなるそうです。

また乾燥した肌はバリア機能の低下により、紫外線によるダメージを防ぐ力も弱くなってしまうため、乾燥防止には保湿も必要だそうです。

 

たとえ日差しを感じなくても、マスクを着用してしていても保湿やUV対策をして肌のダメージを最小限に抑えられるといいですね。

 

UV対策とは、紫外線から肌を守るためのスキンケアのことです。SPFの数値が大きいほど防御効果も大きく、日常生活ではSPF20~30夏場はSPF50を使うのが良いそうです。

(肌につける物は、自分の肌に合った物をお選びください。)